なんてことない日常を、さぼりがちに更新してます。
by cassisoolong
<   2005年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧
今日の夕飯♪ナシゴレン
この間、”節約バトル”でボビーがナシゴレンを作っているのをみて挑戦。
わたし、大のナシゴレン好きv
大学の頃、1週間でタイ→マレーシア→シンガポールをめぐる貧乏旅行をしてきましたが、そのときもひたすらナシゴレンを食べつづけました。
友達に嫌がられました。Σ(ノ∀`w) クス
まぁそりゃあせっかくだしいろんな料理食べたいですよね・・・ゴメンナサイネ。
でも、貫き通しました、ナシゴレン。
それくらい好き~~。ラブ・・・ナシゴレン。

でもお家でつくることってあまりなかったのですが、今回ははじめてゼロからの挑戦。
(前、無印のキットでつくったこと有り。あれもまぁまぁ。。。)

**用意したもの**

たまねぎ 半分
ピーマン 二個
鶏肉  200g・・・くらい?忘れてしまった・・・・
にんにく 2カケ
玉子 2個
赤唐辛子 少々
バジル
塩、コンソメ カレー粉 適宜
ご飯(今日は玄米。)

にんにくはスライスに。
たまねぎはみじん切り。
バジル、ピーマンは適当な大きさに。

①サラダ油で熱したフライパンにニンニクと赤唐辛子を投入!
②香りがでてきたところでたまねぎをいれて透明になるまで炒める。
③ピーマンと鶏肉をいれて、ジャカジャカと炒めます。
6割くらい火が通ったらバジルをいれて、ジャカジャカ・・
④コンソメ(粉末タイプ使用)をいれて、塩を一振り。
味をみつつ、カレー粉をほんのちょーっと入れる。

ご飯の上にこれをかけて~♪

油を多めにいれたフラインパンで目玉焼きをつくります。
油多めがポイント。揚げる感じ~。そうすると、黄身は生のままとろっとろにvv

これもご飯に上にのせて~♪


できあがりっ!!!!!

b0055238_21521852.jpg


意外と簡単だったのだ~。
そして、うまいー!!!!(≧▽≦) ノ
自画自賛。
チャーハンみたくまぜるタイプよりは失敗しないと思うので、興味を持った方、ぜひ挑戦してください☆
食べるときは全部しっかりと混ぜ混ぜするのがポイント(*ゝд・)b
[PR]
by cassisoolong | 2005-04-30 21:56 | 食べ物
たんぽぽ


でこぼこ道や固い道でも一緒に咲こうここで花になろう♪  蒲公英/19


花になっても食べられました・・・orz

 
[PR]
by cassisoolong | 2005-04-30 21:29 | うさぎ
こんにゃくユビワ
式場決定(予約シテナイケド。。。)→両親への報告(うちの実家にはこれからだけど。。。)ときたら、次は何?
そう!!!婚約ユビワ!モトイ、エンゲージリングですよ。

イメージこんなん↓↓
b0055238_0443053.jpg


で、実際探してみてもやっぱりこんな感じのが多かったです。
石!!!!!って感じの・・・
ダイヤがメインなのはわかるのですがぁ、ですがぁ、普段つかえないぜ!!!って感じのやつばかり。かわいいデザインももちろんありました。でもやっぱり普段使えない・・・
ぅん十万だしね。普段使う人なんていないんだろうな・・

ポロリ氏も「あまり使わないんでしょ?」とか「ただの石なのに・・・」とあまり肯定的ではない意見。

でもね、婚約ユビワって、やっぱり女の子の憧れなんですよー!!!ヽ(`Д´)ノ

ということで、話し合いに話し合いを重ね、うん十万のダイヤはあきらめました。
きっとつけないしね(´・ω・`)

そして、私がとった案は、ファッションリング。
かわいいし、値段もまぁ許容範囲。なハズ。。

たっかーいエンゲージはあきらめます。
だから、安いアクセサリーでいいので、
毎年、買ってね♪
という約束で。
いつまでもかあいい奥さんでいさせてくださいvヽ( ´ー)ノうふふ~♪
忘れないでね・・・(ΦωΦ)
なかなか良案だと思うな、うん。
毎年お祝いできるし。

さてさて。リングですが・・・
4月ということで、ちょうどダイヤモンドフェアなるものをやっていたのですよ!!!
そんなフェアやってるなんて、今日初めて知った。。

エンゲージとして購入していただいたのは、クレージュのリング。
細身で、ハート型のダイヤが真中についていますv
かわいいのだ~ヾ(´∀`*)
これなら職場にもつけていけるかな~。
でも照れますね~!!きゃー。


そんな私のうしろでポロリ氏は録画しておいた”ハニカミ”をみて、先ほどから
もだえています{{{{( ̄△ ̄)}}}} きもっ・・・

いまは、ガンダム見ています・・・・きゃー。。。
[PR]
by cassisoolong | 2005-04-30 01:10 | 結婚
足のウラ
みてみて。この足のウラ。
ふわふわり~vなんですよ。

触りたい~~!!!!(*^^*)
b0055238_23402070.jpg


でも触るとせっかく気を許してくれているのに、警戒されちゃうので頭をナデナデ。

見よ、この手さばき(・ω・*)☆
b0055238_23413945.jpg


すぱぱぱぱーん(じゃ、殴ってる音か・・・)

ナデナデナデナデ・・・・

この手さばきにオウジは落ちるのでした。
b0055238_23455574.jpg


むにゃむにゃ・・
[PR]
by cassisoolong | 2005-04-26 23:48 | うさぎ
ぽぽんた
買い物に行った帰りにたんぽぽをつんできました~。
もちろん、オウジの頭にのせるため(ΦωΦ)ムフフ。

お花をのせたオウジ~。うーんプリチーvvvv(´∀`*)

さっそくおうじの頭にのせてみると・・・・


たんぽぽ瞬殺 {{{{( ̄△ ̄)}}}}えぇ~・・

b0055238_2310528.jpg


あっという間に振り落とし、たんぽぽをむしゃむしゃと・・・・

おうじよ・・・花をめでるという心はないのか・・・


b0055238_23111134.jpg


足を伸ばして寝ております。
[PR]
by cassisoolong | 2005-04-24 23:14 | うさぎ
おうじの労働


お部屋の掃除をしていると邪魔をしにでてきたおうじ。
小屋のよこの毛布をホリホリしてます☆
[PR]
by cassisoolong | 2005-04-23 13:24 | うさぎ
怖かった話 最終話
<あらすじ>
車に連れ込まれそうになり、家にあがられそうになり、夜中に外で待ち伏せされ、さぁ私どうなる!?(←つなげるとすごい大事件のようだ・・・・)

(ノ・_・)ノ‥‥━━━━━☆



男が窓の外に立っていた日から一週間ほどたった頃。
さすがに私の警戒心も少し安らいできた頃でした。
それでも窓のサッシは必ず全部閉め、鍵も二重。

その日は久しぶりに家で夜を迎えました。
妹がバイトのため、家には私一人でしたが戸締りもしているし・・・と思いぐっすり寝入っていた頃でした。

ガタ!!!バタン!!!!という大きな音がして、妹が私の部屋に飛び込んできました。

「外に人がいるっっ!!!!!!」


寝ていた私は状況が飲み込めず、時間を確認しました。
明け方の5時ぐらいだったと思います。
妹はパニック状態でまくし立てていました。
外に人がいる。バイトから帰ってきたら、私の部屋の外に男の人が立っているのが見えた。
気づかない振りをしてダッシュで家に入ってきた、とのこと。


サッシ、閉めてるのに外に立っている・・・?


一気に血の気がひきました。
この部屋の窓の外にその男がまだ立っているかもしれない。
それか玄関のほうに回ったかもしれない。

慌てて妹に玄関の鍵を閉めたか確認しました。
閉めたとこのこと。でもチェーンはしていない。

急いでチェーンをかけにいきました。
その間も、このドアの向こうに立っていたら・・と思うとぞっとしてしょうがなかった・・

これほど、壁一枚、扉一枚あったって、怖いものは怖いんだ・・・と思い知ったことはありません。ほんのちょっとの気休めにしかならないんです。

私と妹は意を決して警察に電話をかけました。
10分ほどして、交番の方が見回りにきてくれました。
今までの事情を話していると、隣の家から大家さん(大家が隣だったのです。)がでてきました。

大家さんも明け方、家の柵をだれかがあけて庭に入っていくのを窓から見たそうです。

(そのときに不信に思えよコノヤロー・・・・と心の中で怒り狂ったのは言うまでもない。。)

結局、警察の方もパトロールを多くしてくれる、ということしかできないらしく、また怯えてすごす日々が始まりました。

友達を呼ぶのも、友達の家に行くのも限界があります。

家をでて歩いているときさえも怖くてしょうがない・・・

それから、玄関の外に植えてあったベコニアが一株だけなくなっていたり、柵が壊されていたりと、追い討ちをかけるようなことがつづき・・・

私はもう限界でした。

親に泣き付いて(本当に泣いた。親の前で泣くなんて、いつ以来だ!?って感じ。)引越しをすることにしました。

引越しは親が手伝ってくれて、業者をはさまずにやりました。
たとえ少しでも移動先を他の人に知られたくなかったし・・


その後。

引っ越してからは怖い思いをすることは特になくなり、今はもう平和ぼけして生きてます。
でも、戸締りだけは本当に気を使うようになりました。
たとえ一階に住んでいなくても、いまだに窓を開けたまま寝るのは怖いです。
たとえ部屋が蒸し風呂になろうともっヽ(`Д´#)ノ




さて。長々とつづけてきました恐怖週間。
そろそろ終わりにいたします~。
うちのおうじに会いたい人もいるでしょうし~。いるのか??

ここまで読んでもらって、あなたの防犯対策等見直していただけたら幸いです。
こんな体験したよ~!!!!などのトラバもお待ちしております。

広げよう、防犯の輪 (*ゝд・)b

いつの間にまじめな趣旨になったのだろう・・・・

<最後の一言>
外に立っていた男へ
「おまえは禿げる」


すっごーく強く呪っといたから、マチガイナイ(*ゝд・)b
[PR]
by cassisoolong | 2005-04-20 20:56 | 日々のこと
怖かった話PART3
今までの人生でもっとも怖かった体験です。

一階に住んでいた私と妹は防犯対策もろくにせず、たいして警戒もせずに日々を過ごしていました。
洗濯物も庭に干し、でかけていた日は夜になっても干しっぱなし、ということもしょっちゅう。
ときどき下着がなくなっていたのですが、気のせい?というくらいで、妹も私も盗られてなくなったということにあまり恐怖を覚えずにすごしていました。
よく考えれば寝ている部屋のすぐ外で知らない男が物色しているという気持ち悪い状況だったのに・・・

どうして気のせいかと思い込んだのかというと、家の構造が簡単に人が侵入できないようになっていたからです。

見取り図
b0055238_20312918.jpg


ピンク色が私の部屋のあった場所です。
緑色が庭。
庭を囲むようにブロック塀がありました。
唯一外から庭に入れるのは、左側にある柵のところ。
そこにも自転車が置いてあったため、入るのは困難でした。

ちょっと蒸し暑い夜でした。
妹もいたので、網戸にしたまま、うとうとしてしまいました。
夜中、寒くて目を覚まし、窓を閉めに行こうとしました。


b0055238_20335922.jpg

(中途半端にリアルなイメージ図)

窓に手をかけた瞬間、外にナニカがいました。
外には街灯があり、逆光でよく見えません。
なので、最初はひまわりかと思ったんです。
ブロック塀の向こうがわにちょうどひまわりが咲いていて、人にみえなくもない・・・
でも、目があってしまったのです。

「ひっ・・・」って言ったと思います。
いざというとき、悲鳴ってでないもんですね(´・ω・`)
私が驚いたのをみて、その人は逃げました。
そのとき、やっぱり人間だったんだ!!!と思い、心臓がバクバクしました。

妹の部屋に飛び込み、あわてて報告すると、「気のせいだよ」とあしらわれました。

それから数日間、私は家にいるのが怖くなり、友達の家を泊まり歩きました。
家にいる間はサッシを閉め、鍵も閉め、厳重に戸締り。
妹はもともと居酒屋バイトだったせいもあり、夜家にいることはありませんでした。

目があってしまったことが本当に怖くて、無用心だった自分も本当に情けなくて、いつまでこんな生活が続くのかと弱り始めていた頃・・・その人はまた現れました。

明日に続く→

ごめんなさーい。。。つづいちゃいます。長すぎでした・゚・(ノД`;)・゚・
恐怖週間・・・・ということで。。。
みなさん、戸締りにはご用心。
[PR]
by cassisoolong | 2005-04-19 20:49 | 日々のこと
怖かった話PART2
お家にいたときの話。
私は大学のときに妹と二人暮しをしていました。
二人だから大丈夫だろう、とアパートの一階に住んでいました。
そんな頃・・


お昼、一人で家にいると、ピンポーンとチャイムの音が。
オートロックなぞついていないボロアパートだったため、なんだ~?と思って玄関をあけてみると、男の人が立っていました。

「すみませ~ん。今電話の回線を調査しているのですが。」
「はぁ・・・(´・ω・`)(めんどくさ・・・)」
「お宅の電話を確認したいので、ちょっとあがらせてもらっていいですかねぇ?

ナ・ン・デ・・・?

そのとき、あまり危険は感じなかったのですが、おかしい・・・・と思ったのを覚えています。
普通電話会社なら、家にあがるような用事なら事前に連絡してくるはずだし、そんなずうずうしい話お断りだわ~ヽ(`Д´)ノ

ということで、

「すみません。今散らかってるのでっ。」
といって断ったのですが・・・・

「いえ、かまいませんから」

といって、玄関先から部屋の奥を覗く男・・・・

そのときになってやっと恐怖を感じました。

部屋への扉は閉まっていて、中からはTVの音。
玄関は靴が散乱していて(いつも。。。)何人いるかはわからない状態。


でもはやくしないと一人だとばれる!!!

「本当にすみません!!」といって、強引にドアを閉めました。


その後、近所に住んでいた友達に聞いてみてもそんな人はこなかった・・・とのこと。
後日大学にいって友達に聞いてもそんな調査の仕方はしないはず、という意見でした。


これから一人暮らしの女性の方、一階はやめたほうがいいですよ。
既に一人暮らしの方は用心に越したことはないです。

今思えばこれが始まりでした・・・

恐怖は明日へ続く~~☆
[PR]
by cassisoolong | 2005-04-18 21:11 | 日々のこと
怖かった話PART1
春ですね。春といえば、変質者!(?)(゚ω゚; 彡 ;゚ω゚)

昨日、ゲームをしたのですが、それがとっても怖かったので思い出しました。
のでネタにします。

私が学生のとき、(今から6年ほど前ですね・・・゚・(ノД`;)・゚・)従兄弟の家に遊びに行こうと東京都府●市の、とある大学前のとおりを歩いていたときでした。
人通りが少ないとおりでは決してないのですが、そのときはたまたま周りに誰もいませんでした。車の通りもまばら。
歩道をぼーっと歩いていると、いきなり目の前の空き地に車が入ってきました!Σ(・ω・ノ)ノ!
b0055238_21301872.jpg

危ないなぁ・・ヽ(`Д´)ノと思いながら進むと車から男の人が降りてきました。
おじさん・・・という感じでもなくかといってサワヤカ若者な感じではありません。
見た目普通なんだけど・・・なんか普通じゃない・・・

ちょっといや~な予感がしたのですが、気にせずそのまま進むと話し掛けられました。

「すみません。田園●布までどうやっていけばいいですか?」

すみません。行ったことないんですけど・・( ̄□ ̄;)
府●から近いの?え?なんでフラフラ歩いている女の子つかまえてそんなこと聞くの??あきらかに道なんてしらなそうだろう!?
いろんな考えが頭を巡りました。
でもそのとき、この人はただ道がわからなくて本当に困っちゃった人なんだ・・・となぜか素直に思うことができませんでした。心の中で警戒音鳴りまくりです。

「すみません・・・ちょっとわからないんですけど。。(´・ω・`)」
と言い、立ち去ろうとすると、

「じゃあ近くの駅でいいので、ちょっと車に乗ってくれませんか?」



ナ・ン・デ・・・?



もう、心の中は大パニック。
危険危険危険・・・・全身の毛穴が締まった感じ・・・
それを悟られないようにしながら、頭をフル回転。

ちょうどそのときにバスが来るのが見えました。国●寺行きのバス!!!
一番近い駅~~っ!!!!



「あのっ!あのバスの後についてけば、駅にいけると思うのでっっ!」

周りの人に気づいてほしくて、大げさに身振りをつけてバスを指差しました。
もう、心臓はバクバク・・

バスには目をくれず、なおも何か言いたそうな男でしたが、ちょうどそこに自転車に乗ったおばさんが怪訝な顔をして通り過ぎました。しかも、スピードダウンして。ナイスおばちゃん!!!

このチャンス逃すまい!!

私は「それじゃあっ!」っとすたこらとその場を去りました。
そして、もちろん全力ダッシュ!!!!!

従兄弟の家につくまで、走りつづけました。
日ごろの運動不足を嘆いた瞬間でした・・・



あのときおばちゃんが通り過ぎなかったら・・と思うとちょっとぞっとします。
そしてバスがこなかったら・・・ひょえぇえええ・゚・(ノД`;)・゚・

私の恐怖体験はまだまだあるので、当分ネタにします♪ヾ(´∀`*)



<今日の一言>
カーナビ買えよ




うっちぃさん、ごめんね。今日の一言コーナーぱくっちゃった。
君が怖いゲーム教えてくれたおかげで思い出したのだよ~Σ(ノ∀`w)
[PR]
by cassisoolong | 2005-04-17 22:19 | 日々のこと