なんてことない日常を、さぼりがちに更新してます。
by cassisoolong
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ:趣味(映画など)( 11 )
バタフライエフェクト!!
b0055238_2235146.jpg予告をみてからすごく気になっていたバタフライエフェクトを観に行ってきました!!

ストーリー知らないほうが絶対オモシロイこの映画。

かるーくあらすじを言うと、主人公は幼馴染の女の子と幸せになるために何度でも過去に戻ってやり直す、という話なのです。これだけ聞くとただのラブコメみたいなのですが・・・全然ちがって。
主人公は小さい頃、記憶がなくなる瞬間がありました。
父親も精神病(脳の障害?)で入院していて、主人公は医者から念の為に毎日日記をつけるよう進められます。
月日がたち、大人になった主人公は日記を読み返すと、なくなっていた過去の記憶が戻ってきて・・

ちょっとサスペンス・・みたいな感じです。

あぁ、これ以上は書きません。
どういう選択をして、どうなっていくのかは自分で見たほうが絶対イイのです!
予備知識はいらないと思います!ヽ(`Д´)ノ
あ。ちょっぴり暴力シーンが多いので、そういうのが苦手な人はダメかも。
私はそこまでではなかった。
とりあえずセブンがみれる人なら余裕です。


この映画、どうやらDVDだとエンディングが違うそうな・・
バッドエンドとききましたが、どうしても観たいので買ってしまいそうです・・・


映画の曲がオアシスだ・・・と思って、調べたら昔のアルバムに入ってる曲でした。持ってるジャン・・・と思い今聞いてます。
「stop crying your heart out/heathern chemistry」
あまり好きじゃないアルバムだったので聞いてなかった~!!!新たな発見ヒトツ☆

展開もはやいこの映画、飽きないとオモイマスヨ!(*ゝд・)bドキドキでした。
ポロリ氏は「デッドコースターに似てる・・」とずっと言ってたのですが、帰って調べてみたら、脚本同じ人でした。ちょっとびっくり。
私は似てないと思ったのだけどなー。
あれは恋愛要素がないからかしら。。

                                おすすめ度:★★★★★

ネタバレしてもいいからもっとちゃんとカケヨ!という人はこちらへ
[PR]
by cassisoolong | 2005-06-17 22:39 | 趣味(映画など)
世界の中心で愛をさけぶ!
すっごーーい今更ですが、セカチュー観ました。
ポロリ氏が借りてきたので、鑑賞することに。
本は友達が「展開がよめるしわざとらしいというか・・」とかいうし、
映画は妹が「だから何?って感じ。」とか言うし・・・( ̄Д ̄;;
私の周りに辛口が多いのか・・・???

さてさて感想は・・・

ネタバレするけど読む?
[PR]
by cassisoolong | 2005-06-04 19:50 | 趣味(映画など)
レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語
レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語を観てきました。
不幸せ~って、どんな程度?という興味と、映画の映像とか衣装とかのセンスにも惹かれて。。


映画のあらすじ等はこちら。



で、感想ですが・・

ネタバレあります。続きへGO?
[PR]
by cassisoolong | 2005-05-16 22:24 | 趣味(映画など)
オペラ座の怪人をみた~☆
オペラ座の怪人をみました。
これ、名前だけは知ってるのに実はストーリーをあまり知らなかったのです。
オペラ座の地下に住んでいる仮面で顔を隠した男が、舞台に立つ女優に恋をして、彼女をプリマドンナにするために邪魔な人を殺していく・・というストーリーで覚えてたのです。
金田一少年の事件簿で!!!(^-^;)あははー。
なので、映画をみて、印象が変わりました。

音楽が、すごい良かったです!きれい!
これは音響のいい映画館でみるのをおすすめします。
音悪いところだとかなり辛い映画だと思います。
予想はしてましたが、ミュージカルのシーン、思ったよりありました。
ダンサーインザダークなんて非にならないくらい。。
ディズニー映画ばりにいきなり歌います。
ちょっと美女と野獣に似てる・・・かも。。

世界観はとっても耽美~、です。
目の保養になります。
女の人もきれいだし、ドレスも宝石もステキ。
男の人はあの映画観てどうなんだろう??
ポロリ氏はとりあえず寝ないでいてくれましたが、隣にいたカップルの彼は熟睡していた模様・・・
ポロリ氏は誰にも感情移入できなかったそうです。
私はファントムに同情しながら見てたかなー。。
主人公には感情移入できませんでした・・

ストーリーですが、これは説明しにくい。。
基本は上に書いたのと似ているのですが、映画は恋愛模様が主になってます。
主人公クリスティーヌと、幼い頃恋仲にあって再び再開したラウルという伯爵(?)と、オペラ座の怪人。その三角関係がメインです。
これから観るひとのためにも深くは触れません。。
(とかいいつつ説明を省略・・・)

ちょっとほろりとしてしまったシーンもありました。
ファントムかわいそう・・・
そして、眠気が襲ってくるシーンもありました(笑)歌ながっ!


実は、ちょっと前に「ミュージカルがみたい!」と駄々をこねまして、劇団四季のチケットを取りました。
でもですね・・取れたのがなんと8月。。
どれだけ埋まってるのよ・・ってくらいすでに予約で満席になってます。。
8月になってしまったのは、真中のいい席でみたい、というのもあったのですが、でも5月くらいまでは多分どの席でもいっぱいいっぱいでしたよ・・
映画効果ですかね・・?
劇団四季は日本語で歌うたうのかなぁ。どうなんだろー??
気になってます。
でも、楽しみ☆

さて。。。
実は私、困ってます。
それは中途半端に金田一少年のオペラ座館での殺人事件の話を思い出してしまったこと!
あれは犯人誰でしたっけーー!!!!?
誰か知ってる人助けてください・・・
音楽の先生がお風呂で殺されていたのとか、シャンデリアが落ちてきたのとか、そんなんしか思い出せません~~( ̄Д ̄;;ひょえー。。。
[PR]
by cassisoolong | 2005-02-13 01:50 | 趣味(映画など)
ハウルの動く城をみてきました~!
ハウルの動く城。
この間は見ようと思って午後から吉祥寺にでかけたら、すでに整理券完売。
恐るべし・・・
そして今日、たまたまディズニーにいけなかったが為にイクスピアリで観ることに。
余裕で入れました~。ヨカッタヨカッタ。

気になっていた、キムタクの声優。
キムタクのドラマ、私はあんまり好きじゃないのです。
あのしゃべり方、特徴があるんだもの・・・
なので、心配していたのですが、びっくり~!!!!
かっこいい。
キムタクってわかんないかも・・・
全然違和感がありませんでした。
キャラクターが美青年という設定だったのですが、うん。たしかに美青年な声だわ。とか妙に納得しちゃいました。
話し方もいつもと違って(?)素直な感じ。好印象でしたよ。

さて、肝心のストーリーですがね。
実は特に印象にないのです・・・。。。゛(ノ><)ノ
覚えてないわけじゃないんですよー!!
しかしね、あまりメッセージ性がないというか、話の筋がはっきりしてないというか・・
う~ん。面白かったんですよ?絵はすごいきれいだし、途中で眠くなったとかないし、キャラクターはステキだし。でもお話は・・・・んー。という感じでした。

ところで、最近のジブリのヒーローはどうしてみんなオカッパなの???そしてなんでオンザ眉毛のパッツン前髪なの・・・???今回のハウルといい、千と千尋のハクといい、おんなじ髪型!!!こだわり・・?
目もキラキラしちゃってるし。絵変わってきちゃったなぁ。
私はラピュタのパズーみたいな素朴な男の子のほうが好きです~(´・ω・`)むむぅ。
ハウルかっこよかったけどね。

今回の感想は以上です~~。
[PR]
by cassisoolong | 2004-12-19 01:49 | 趣味(映画など)
オールド・ボーイ・・
昨日友人とオールド・ボーイを観に行ってきました。
ねたばれするつもりはないけれど、感想かくので、見てない人、見る予定がある人は読まないで下さい。



”JSA”の監督の作品、ハリウッドでリメイクされるということで、興味を持ち行ってきました。
ストーリーは、ある日突然監禁され、気が変になりそうになりながらも生かされつづけた男が15年後にいきなり開放され、自分を監禁していた相手を探し出し、復讐する、というストーリーです。たんに復讐(殺す)だけじゃなくて、男を監禁した人は意外とすぐにでてくるのですが、ナゼ監禁したのか、という理由がメインなストーリーです。。

観終わった後の感想は・・・
親子では絶対みるな、というのと
つきあったばかりのカップルはみにいっちゃいかんね・・という感想でした。

友達と、「昼ドラみたような後味の悪さだね・・」という感想で一致しました。
映像はすごい。
みせ方はとてもおもしろかったです。
ストーリー展開もテンポがよくて途中で飽きる等はなかったのですが。
エログロシーンが多すぎ。
グロシーンは拷問のシーンがあって、それが痛すぎる。
エロシーンはエロビ・・?とか思うくらい長いしエロ。
ストーリーに意味のあるシーンだということで、まぁしょうがないかもしれないのですが・・
あと、何がいやかって、私はああいう関係がイヤなのですよ!!!
(観た人はわかるでしょう。アノ関係ですよ・・・ありえないから!!)

ということで、おもしろかったけれど、別に好きにはなれない映画でした~・・(T_T)
JSAは泣けます。そちらはオススメ。。
[PR]
by cassisoolong | 2004-12-12 17:17 | 趣味(映画など)
クルージブル
b0055238_22513164.jpg

監督: ニコラス・ハイトナー
脚本: アーサー・ミラー
出演: ウィノナ・ライダー/ダニエル・デイ・ルイス他

<ストーリー>
17世紀の後半、マサチューセッツ州セイラム。農夫のジョン(ダニエル・デイ・ルイス)は妻エリザベスがいるのに召使の少女アビゲイル(ウィノナ・ライダー)と一晩だけ関係を持ってしまった。そのことを知ったエリザベスはアビゲイルを解雇する。
ジョンとのことが忘れられないアビゲイルは、ジョンを我が物にすべくエリザベスを魔女として告発する。魔女として告発されたものは、自分が魔女ということを認め一生牢獄で暮らすか、魔女でないといい拷問をうけるかの選択をせまられるが・・


<感想>
この話は1692年頃アメリカのマサチューセッツ州セイラムで実際におきた魔女裁判がもととなっています。話の中にでてくるジョンとエリザベス、そしてアビゲイルは実在した人物です。
当時の裁判の資料をまとめた本を大学の頃に目にしました。魔女裁判に参加した人の署名だったのですが、見たときはぞっとしました。
アビゲイルは同じ年頃の女の子たちとグルになって、村中の気に入らない女を魔女として告発していきます。
この話は背景を知らないと、なぜこんな少女たちのウソを大人が信じて人を処刑してしまうのか理解できない気がします。私は背景を先に知ってから観たから納得がいったのですが。。
当時、セイラムでは「悪魔(魔女)はいない」というと、「=神(キリスト)はいない」となってしまったのです。神と悪魔は対をなす存在と思われており、これに意義を唱えることは異教徒を意味してしまったのです。それはタブーでした。
なので、おかしいと思ったとしても口に出せないという背景があったようです。

この映画は、もう一言でいったら”集団の怖さ”です。
最後のジョンの選択は、本当にくやしいし、せつないし、尊いです。
泣きました。
ウィノナ・ライダーが、本当に悪女に見えた・・

                                 オススメ度★★★★★
[PR]
by cassisoolong | 2004-11-10 23:13 | 趣味(映画など)
アイリーン

b0055238_22561745.jpg

公開中の映画「モンスター」は実在した連続女性殺人犯アイリーンの話であり、この「シリアルキラーアイリーン」という作品は、死刑が執行されるまでのアイリーン本人のドキュメンタリーである。
1年間で7人もの男性を射殺したアイリーン。
女性初の連続殺人犯として”モンスター”と呼ばれる。
このドキュメンタリーは、死刑宣告されてからのアイリーンへのインタビューが主となっている。

アイリーンは幼い頃に両親が離婚し、母方の祖父母の家で育つ。
実父は幼女への猥褻行為により逮捕。逮捕後自殺。
実母はアイリーンとは離れて暮らしている(実質アイリーンを捨てた状態。)
祖父はアイリーンに対し、虐待を行っていた。
彼女は13歳で妊娠、中絶。祖父に家を追い出され売春婦として生きていくこととなる。

彼女を取り巻く環境は本当に複雑だった。
アイリーンの周りにいる人(親、恋人)はアイリーンを、保身やお金のために裏切っていく。
また、政治的なアピール目的により死刑執行ははやまった。

アイリーンは当初は正当防衛を主張していたが、最初から殺人目的だったと意見を変え死刑を望むようになる。



どうしてアイリーンが意見を変えたのかは、わかりませんでした。
死刑を前にして本当のことを告白したくなったのか、それとも本当のことを言っているのに信じてもらえない環境に嫌気がさしたのか。
監督がアイリーンと交流を深めつつも、自分がどう思っているのかを押し付けないドキュメンタリーになっているのがすばらしいと思いました。
実際の殺人犯にあそこまで近づけるのはなかなかすごいと思います。
「モンスター」を先に見てからのほうが面白いかなとおもいつつも、どうしても気になっていたので借りてしまいました。
見て損はないと思います。
                                オススメ度★★★★☆
このDVDの詳細はこちら
[PR]
by cassisoolong | 2004-11-07 23:21 | 趣味(映画など)
花とアリス

b0055238_21524294.jpg

監督・脚本: 岩井俊二
主演: 鈴木杏、蒼井優
 
幼馴染のハナ(鈴木杏)とアリス(蒼井優)。
ハナは積極的な女の子だけど、いつも自由奔放なアリスに振りまわされている。
そんなある日、ハナはアリスに連れられていった駅のホームで、電車を待っていた男の子に一目ぼれをしてしまう。
高校に入学したハナは一目ぼれをした男の子が先輩で、落語研究部に所属していることを知り、自分もそこに入部する。
先輩が帰るところを後ろからこっそりつけていくハナ。
すると、先輩は前を見て歩いていなかったため、シャッターに頭をぶつけて倒れてしまう。
ハナは慌てて駆け寄るが、先輩は意識が朦朧としている。
そこでハナは、先輩に「あなたは記憶喪失です。あなたは私とつきあっているんですよ。忘れたんですか?」とうそを教え、先輩の彼女になろうとする。


ストーリーはコミカルに進んでいきます。
ハナとアリスの仲の良い学生生活の風景を見ているだけでも心がほんわかする感じです。


先輩は本当に記憶喪失だと思い込み、ハナと付き合うことになる。
うそを重ねるハナ。次第に、そのうそはアリスまでも巻き込んでいく。
先輩の元彼女のふりをするよう頼まれたアリス。
先輩は自分の過去を知るためにアリスと会うが、次第にアリスにひかれていって・・・



設定は”ありえねー!”(笑)って感じなんですが、必死に頑張るハナとアリスが微笑ましいです。ちょっと途中話が長く感じる部分もありましたが、観終わってほんわかする映画でした。

岩井俊二の映画は、本当にきれいなものを極端にキレイにみせるよなぁというのが
私の感想です。(非難ではなく。)
四月物語でも、いやぁそのサクラはありえない、ってくらいサクラが降っていて(散っている、というレベルじゃないです。大量に降ってます(笑))それがまたなんか独特の雰囲気で結構好きです。

でも、この監督の作品で一番すきなのは「リリィ・シュシュのすべて」なんです。
あれは、残酷なキレイ、ですね。
ストーリーが残酷というか、大人になりかけの子供そのままをあらわしているから残酷というか、なんというか。
話の暗さとは対照的に、背景となっている田園風景がすばらしくきれい。
光をうけてきらきらしている緑の葉っぱが本当に対照的にきれいなんです。
音楽も素敵です。

蒼井優ちゃんはその映画ではじめて知りました。
すごい引き込まれる何かを持った子だなぁと思います。
なんか魅力的。

なので、今回花とアリスは蒼井優ちゃん目当てというのもありました(*^^*)
制服姿でバレエを踊るシーンとか、かわいくて好きです。

あと、映画の中にでてくる不思議の国のアリスのトランプ(かたむけるとうさぎとアリスがチューしてるトランプです。)すごいかわいかった。
欲しくなっちゃったのですが、あれって売ってるのでしょうか。。
知っている人がいたら情報下さい~!!



                                  オススメ度★★★☆☆
[PR]
by cassisoolong | 2004-11-05 21:55 | 趣味(映画など)
ドッグヴィル


ドッグヴィルは、ダンサーインザダークのラース・フォン・トリアー監督の作品ということで観てみることにしました。二コール・キッドマン主演。

ストーリーは、他者の侵入を拒む小さな村に、ある日突然ギャングに追われているという美しい女性が迷い込む。そこで、村人の一人が彼女の味方になり、村人に彼女を受け入れてもらおうと、”2週間村人の世話をして、村人から好かれるよう”彼女に命じる。というところから始まります。


きました!いつものありえないだろその設定、というほどの不幸な設定。
でも、ラース・フォン・トリアー監督の作品はそういうところもまた魅力のひとつ。

物語は小さな村の中でのみ進んでいきます。
そしてその小さな村というのが、なんとチョークで線だけ引きました!みたいな
戸も壁もない不思議な空間なんです。
最初はミュージカルとか演劇の舞台みたいだなという印象をうけたのですが、
序所になれ、気にならなくなりました。
むしろ本当に壁が存在するようにさえ感じます。
ちょっとゲーム話になっちゃうのですが、サイレントヒルのマップ、わかる人いますかねぇ。
まさにあれです。あの上で人が演技してるんですよ。。

彼女は次第に村の人から好かれ、幸せな生活を手に入れ始めたのですが・・・・

はい。”が・・・”です。もちろん、幸せでは終わらないんです。



この作品は、3時間と少し長めですが、最後まで展開が気になって目がはなせません。
(最初はかなり眠たいのですが。)

そして、見終わった後も頭から離れません。
とても印象的な映画でした。。

最後のシーンの為にDVD購入を検討しています。。

ちなみに、メイキングはドッグ・ヴィルの告白という別のDVDがでています。
借りるほどではない内容でした。。。




                                  オススメ度★★★★☆
[PR]
by cassisoolong | 2004-11-01 21:06 | 趣味(映画など)